3つのスローガン

会社概要 沿革 ごあいさつ 3つのスローガン 事業所・サービス拠点
お問い合せ 協力会社様へ

仕事の質は人の質

仕事には、多かれ少なかれ、人が携わります。
技術が必要な仕事であっても、技術を身につけるのは人です。
機械を扱う仕事であっても、機械を操作するのは人です。

人が仕事をする以上、その仕事をする人のやる気やその時々の感情によって、仕事の質(精度)は変わってしまう事もあります。技術の習熟度もその人のやる気(本気度)により、まったく違ってきます。

高度な資格があるからその人が真面目に仕事に取り組むとは限りません。また、経験年数が長いから、高価な工具を使用するから、ミスをしないとは言い切れません。
全ては、その仕事を行う人の質次第であると言えます。

エコ・プランのスタッフは、ビス一本を締めるときの思い入れ、一本の電話対応に対する気遣いなど仕事一つ一つの質にこだわります。
スタッフの一人一人が、エコ・プランの商品です。スタッフが成長して、エコ・プランのサービス内容の質が上がれば、それが顧客満足につながると考えております。

やる気日本一企業

エコ・プランでは、新入社員からベテラン社員まで社員一人一人がリーダーシップを持ち、全スタッフが会社の看板を背負っているという教育を日々行っています。

リーダーであるということは、自分にやる気があるのは当たり前で、周囲にやる気や勇気、活気を与えられる人間でなければなりません。

常にポジティブな考えを持ち、率先して行動できる人間。そのようなスタッフの集まりであるエコ・プランは、やる気日本一企業であると自負しています。

そのやる気は、スタッフのみならず、お客様、ひいては日本全国をやる気にしていきます。

寄せ鍋精神

寄せ鍋を作るためには、鍋や箸などの様々な道具・食材が必要です。
みんなで持ち寄った鍋を前にして「道具を持ってきた私が偉い」「食材を持ってきた私が偉い」と
各々が言い出してしまうことは、鍋を囲む全員が楽しみにしていた寄せ鍋を台無しにしてしまいます。

エコ・プランには営業、サービス、間接部門など職種の異なるスタッフがおります。
各スタッフが、「営業が偉い」「サービスが偉い」と言うことなく、互いの部署の仕事を尊重しています。
そのためには、互いに信頼し、信頼される仕事をしなければなりません。
そして、慣れ合わずに苦言が必要な時には、互いのため組織のためを思って伝えます。

寄せ鍋は多種多様の素材の持ち味が共鳴し合うことで、より美味しいものが出来上がります。
エコ・プランは、個性あふれるリーダーの集団をめざします。