エコトピック

2020.11.09

コロナ感染力抑制実証済み!光触媒除菌脱臭機ターンド・ケイ


今回は光触媒を搭載した除菌脱臭機「ターンド・ケイ」をご紹介いたします。

光触媒で新型コロナウィルス対策?

光触媒とは、太陽やLEDなどの光が当たると、その表面で強い酸化還元作用が生まれ、接触した有機化合物や細菌などを除去できる環境浄化材料です。

今回ご紹介する「ターンド・ケイ」は、フィルターに光触媒加工されている除菌消臭機です。
光触媒加工されたフィルターにLEDを照射することで、フィルターに付着した新型コロナウイルスなどのウイルスや細菌といった有機物を、水と二酸化炭素に分解します。


ターンド・ケイのメーカーであるカルテックは、日本大学医学部との共同研究で、光触媒搭載の除菌脱臭機による「新型コロナウィルス」の感染力抑制効果を確認※しました。

この光触媒技術は、有害物質を分解する過程で、オゾンや塩素などの人体に害のある物質を発生させないので安心して使用できます。


※カルテック株式会社が理化学研究所の協力のもと、日本大学医学部と共同で、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)に対する光触媒の有効性実験を日本大学にあるバイオセーフティーレベル-3の施設で行った。
詳しくは空間に浮遊する新型コロナウイルスに対する光触媒搭載の除菌脱臭機による感染力抑制効果を確認を参照。

 
空気清浄機との違い

活性炭フィルターやHEPAフィルター※を搭載した一般的な空気清浄機では、ウィルスや細菌を吸着はできますが、殺菌はできないため、フィルターが飽和状態になった場合にそれらを空気中に放出してしまうリスクがあります。

一方、カルテックの光触媒を搭載した除菌脱臭機「ターンド・ケイ」ではウィルスや細菌を分解するので、そのようなリスクがありません。

※HEPAフィルターとは、High Efficiency Particulate Air Filter のことで、空気中から埃などを除去するフィルターの一種です。

 
ターンド・ケイの特徴

薄くて軽く、シンプルなデザインなので、さまざまな場所になじみます。また、静音設計で音も気になりません。

さらに、取り付けナビを搭載しているので、初めての取り付けでも安心です。