導入情報

2021.02.04

【事例紹介・補助金活用】 水銀灯LED化、空調機更新工事 ワイン工場/山梨県

照明更新工事
空調機更新工事
山梨県
補助金活用


※写真はイメージです。

施工内容

水銀灯からLEDへの更新工事、業務用エアコンの更新工事、冷凍機からチラーへの更新工事

実施場所

山梨県

業態

ワイン工場

施工規模

・LED化工事 (水銀灯25台)
・空調機更新工事 (室外機4台、室内機6台、チラー2台)

施工期間

2020年12月2日~2021年1月15日

補助事業

令和2年度 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金 工場・事業場単位

山梨県にある、ワイン工場のLED化工事と、空調機更新工事を行いました。

お客様は照明と空調について以下のように不満を抱いていらっしゃいました。

照明:工場内の照明は水銀灯が使用されていて、スイッチを入れてから点灯するまでに時間がかかる。
空調:エアコンや冷凍機が古く効きが悪いため、電気代がかかる。

そこで、コンサル会社様より「水銀灯のLED化工事」「エアコンの更新工事」「冷凍機のチラーへの更新工事」について、補助金を活用して行いたいと弊社に紹介いただきました。

工事に際しては、工場内に足場を立てたり、倉庫内の荷物を移動させたりする必要があったため、工場が稼働していない時間帯で、且つ荷物の移動が一度で済むように照明工事と空調更新工事の日程を合わせた作業工程を組み、お客様の負担が減るように心掛けました。

また、冷凍機についてはお客様側で細かく仕様が決められていたため、お客様が懇意にしている冷凍機業者の方に弊社の下請けに入っていただき、工事後の運用が問題なくできるようにチラー更新の施工をしていただきました。

冷凍機業者の方は補助事業の経験がないようでしたので、弊社が元請けとして管理監督を行い、写真撮影や作業納期など、事業完了に支障がないように対応いただきました。

今回水銀灯をLED化したことで、点灯まで時間がかかっていた不満が解決し、また、床置型のエアコンを天吊型へ変更したことで、倉庫内のスペースが10㎡ほど広くなりました。

お客様からは、工場内が明るくなり、倉庫内の作業スペースも広がったので、作業がしやすくなったとのお声をいただきました。

コラム

水銀灯の廃止の流れ

2013年に「水銀に関する水俣条約(日本政府が命名)」が採択され、2021年1月1日より製品の製造・輸入が禁止されています。
パナソニック株式会社は2020年6月末に水銀灯の製造を終了し、その他のメーカーも続々と製造を終了しています。

現在使用中の水銀灯は2020年以降も使用することは出来ますが、電球が切れた場合、簡単に入手することが難しくなっていきます。
器具の故障が起きる前にLEDへ更新することをおすすめします。

詳しくは、下記エコトピックをご参照ください。


お問い合わせ記事
所在地域  ※各地域の担当からご連絡いたします。
会社名
ご担当者名*必須
ふりがな
電話番号
E-mail*必須
お問い合わせ内容*必須
個人情報の取り扱いについて
1.個人情報の利用目的

株式会社エコ・プラン(以下「当社」と言います)は、「お問い合わせ」画面で取得する個人情報を以下の目的でのみ使用いたします。

・お問い合わせに対する回答の為

2.個人情報の第三者への提供

当社が取得した個人情報を、第三者に提供することはございません。

3.個人情報の委託

取得した個人情報を委託する場合は、個人情報に関する秘密保持を締結した委託先に委託します。

4.個人情報を与えることの任意性等について

個人情報の提供はご本人の任意ですが、ご提供いただけない場合、1項の利用目的を達成できない場合があります。

5.開示対象個人情報の開示等及び問い合わせ窓口

開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。
当社の開示等の請求については、以下の相談窓口までご連絡ください。

株式会社エコ・プラン 相談窓口

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20-1 住友不動産西新宿ビル22F
TEL:03-3366-1181

6.個人情報保護管理者

当社の個人情報保護管理者を次に示します。
個人情報保護管理者: 佐久間大輔

必須