エコトピック

2021.04.20

【工事関連業務×DX】【コロナ化×DX】 工夫と挑戦!

IT技術の進化、普及に伴い、弊社でも2,3年前から作業報告書を電子化したり、スマートグラスを導入したり、様々なDX(デジタルトランスフォーメーション)を取り入れています。

そのような中で、新型コロナウイルスが発生しました。これまで導入した様々なITツールが活躍し、比較的スムーズに、変化に対応することができました。今回は弊社のDXの取り組みの一例をご紹介します。


 
紙から電子報告書へ

2019年3月、弊社の作業報告書及び写真報告書が電子化されました。これまで手書きで郵送していたものが、遠隔でリアルタイムに作成され、チェックされ、提出できるようになりました。

工事現場で使用する人の声

移動時間で書類作成できるようになり、オフィスでの書類作成時間が減った
・写真の提出率が上がり、報告書提出のスピードが速くなった
・手書きより、見た目が綺麗

作業報告書電子化
管理する人の声

提出の有無の確認がしやすい
過去のデータを探したり確認したりしやすくなった
遠方の拠点間の情報共有ができ、やりとりがしやすくなった
スキャンやFAX、ファイリングの手間がなくなった
ペーパーレス化ができた

電子化 メリット
 
スマートグラスでベテラン社員の視点を活かす!

 スマートグラス

2020年6月、スマートグラスが7台導入されました。スマートグラスとは、メガネ型の電子機器です。様々な種類が出ており、機能も多種多様ですが、弊社で導入したスマートグラスでは下記のことができます。

スマートグラスでできること

両手で作業しながら、メガネ部分に表示されるマニュアルや注意点を確認できる
・作業中の視点を、遠隔の第3者にリアルタイムで共有でき、会話もできる
録画も可能
音声での操作も可能

◆注意点
・スマートグラスはお客様の許可を得てから、問題のない場所で使用しています。
・Wi-Fiに依存するので、地域や地下などの環境状況により使用できない機能があります。



弊社では、主に空調機更新工事などの現場調査時に、ベテラン社員の遠隔での確認に使用しています。

写真では見逃してしまうことも、リアルタイムに動画で確認することができるので、認識のずれや確認漏れをその場で解消することができます。

また営業担当と作業員のやりとりも、言葉や写真では伝えきれない現場の状況を共有することができるので、スムーズに伝えることができ、お客様への正確で分かりやすいご報告につながっています。

また、若手社員が積極的に現場調査に一人で行けるようになったことで、技術や知識の習得につながりやすく、熟練社員の時間の効率化にもつながっています。

 
会議や研修は、WEBセミナーと動画配信へ

新型コロナウイルスの影響で、弊社でも色々なことができなくなりました。その代わりに、様々なITツールを活用し、変化に対応してまいりました。

 できなくなったこと   新たに挑戦したこと
 会社説明会   WEB 会社説明会 
 新入社員歓迎会   WEB 歓迎会 
 新入社員研修   社員自己紹介 動画配信
 協力業者さんを集めての安全大会   安全大会 動画配信
 省エネ補助金説明会   省エネ補助金セミナー 動画配信 

採用時の会社説明会がリモートになったことで、学生にとっても移動時間や費用が削減でき、参加しやすくなっているようです。

安全大会に参加していた協力業者さんは、「動画なら参加できない社員にも共有できるし、何度も確認ができるので、こっちのほうが良い」といったご意見もいただきました。

新型コロナウイルスの影響が収まった後でも、リモートを活用した業務の一部はそのまま、定着していきそうです。一連の取り組みの中で、直接会うことのメリット(会えないことのデメリット)もありますが、動画配信のメリットも知ることができました。

 
最後に

DX化により、情報は様々な形で共有できるようになりました。場所を問わないので、タイムロスも最小限で済みます。

よりわかりやすく、正確に伝わることで、トラブルやミスを防ぎ、若手教育にも効果的です。

一方で、直接会えないことの不安もやはり、あると感じます。例えば採用や新入社員研修の面では、新入社員同士の横のつながりが弱まり、困ったときの相談相手は、以前よりも限定的になっているような印象をうけます。

また、仕事以外のコミュニケーションから生じるアイディアは、生まれにくくなっていると感じます。

仕事を頑張る理由の一つに、仲間の存在があります。やりがいや、仕事を通して感じる喜び、達成感、それを共感できる機会は、減っている気がします。

そうした部分は、何らかの形で補っていく必要があるのかもしれません。

弊社では、今回ご紹介したツール以外にも、様々なITツールの導入に取り組んでいます。

DXのメリットだけでなく、デメリットも把握したうえで、双方を補えるような、より効率的な業務のしくみができるよう、今後も挑戦と工夫を続けてまいります。

お問い合わせ記事
所在地域  ※各地域の担当からご連絡いたします。
会社名
ご担当者名*必須
ふりがな
電話番号
E-mail*必須
お問い合わせ内容*必須
個人情報の取り扱いについて
1.個人情報の利用目的

株式会社エコ・プラン(以下「当社」と言います)は、「お問い合わせ」画面で取得する個人情報を以下の目的でのみ使用いたします。

・お問い合わせに対する回答の為

2.個人情報の第三者への提供

当社が取得した個人情報を、第三者に提供することはございません。

3.個人情報の委託

取得した個人情報を委託する場合は、個人情報に関する秘密保持を締結した委託先に委託します。

4.個人情報を与えることの任意性等について

個人情報の提供はご本人の任意ですが、ご提供いただけない場合、1項の利用目的を達成できない場合があります。

5.開示対象個人情報の開示等及び問い合わせ窓口

開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。
当社の開示等の請求については、以下の相談窓口までご連絡ください。

株式会社エコ・プラン 相談窓口

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20-1 住友不動産西新宿ビル22F
TEL:03-3366-1181

6.個人情報保護管理者

当社の個人情報保護管理者を次に示します。
個人情報保護管理者: 佐久間大輔

必須