導入情報

2018.11.21

【チラー、ボイラー更新工事】ゴルフ場/千葉県

チラー更新工事
ボイラー更新工事
千葉県
ESCO利用

施工内容

チラーとボイラーを業務用エアコン(EHP)へ更新

実施場所

千葉県

業態

ゴルフ場

施工規模

<既存設備>
 ・チラー 1台
 ・ボイラー 2台
 ・冷却塔 1台
 ・エアハン 2台
 ・ファンコイル 50台
<導入設備>
 ・EHP(室外機35台、室内機50台)
 ・ボイラー 2台

施工期間

2016年8月6日 ~ 2017年1月9日

バブル全盛期に建てられた当該ゴルフ場のクラブハウスは、空調設備が設置されてから20年以上が経過して更新時期を迎えておりました。

しかし、お客様はご予算を用いてゴルフ場の芝生を一新したいという思いもあり、空調設備まで手が回らないという状況がございました。そこで弊社からESCOの利用を提案させていただき、業務用エアコン(EHP)の更新も一緒に行うこととなりました。

コラム

バブル全盛期に建てられたゴルフ場

この時期のゴルフ場に設置された空調機は1台のみの稼働でも、全台稼働するときと同じ稼働エネルギー量を使用するタイプが多く、それが主流でした。
省エネ機器への更新をおすすめしております。

ESCO事業について

省エネ改修工事の投資にかかる費用を弊社が負担し、工事後に生じた経費の削減実績を工事費としてお支払いいただく事業です。詳しくはお問い合わせください。