導入情報

2019.02.14

【ガスヒートポンプエアコン更新工事】学校/東京都

ガスヒートポンプ更新工事
キュービクル増設工事
デマンド制御工事
東京都
助成金利用

施工内容

ガスヒートポンプエアコン(GHP)を業務用エアコン(EHP)へ更新。デマンド制御工事。

実施場所

東京都

業態

学校(小学校、中学校、高等学校)

施工規模

・EHP 41系統(室外機41台、室内機227台)
・キュービクル増設工事
・デマンド制御工事

施工期間

2018年7月23日~2018年9月9日(夏工事)
2018年12月24日~2018年12月29日(冬工事)

助成事業

東京都私学財団 私立学校省エネ設備等導入事業費助成事業

GHP空調機は設置後18年経過しており、保守期間が切れて修理費用の負担が大きくなっておりました。
当初、お客様はGHP空調機への更新を検討されていましたが、イニシャルコスト・ランニングコストともに経費が多くかかってしまうため悩まれていました。

そこで、東京都私学財団の補助金を使用してEHP(電気モータヒートポンプ)空調機へ更新し、デマンド制御を行って電気代を抑える方法を弊社から提案させていただき、夏休み・冬休みでエアコン工事を行いました。

コラム

東京都私学財団 私立学校省エネ設備等導入事業費助成事業

CO2削減への取り組みを支援するために、省エネルギー設備・再生エネルギー設備を導入する経費の一部を助成する事業です。東京都内の私立幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校及び専修学校が対象となっています。助成率は対象経費の1/2で、助成金上限額は1校あたり1,500万円です。
※助成を受けるためには「クール・ネット東京」が行っている「省エネ診断」を受けている必要があります。詳細は以下の外部リンクを参照ください。
URL:https://www.shigaku-tokyo.or.jp/sch_josei/eco.html