エコトピック

2019.04.02

エアコン工事当日にお願いしたいこと

業務用エアコン作業写真

エアコンの工事や修理はめったに行う作業ではありません。そのため、いざエアコン工事、修理などをすることになった時、「当日何を準備したらいいの?」と不安に思う方もいらっしゃると思います。弊社ではエアコン工事、修理をする際には、営業担当やエンジニアからお客様に対し、当日の注意事項としてお願いしていることがあります。簡単にご紹介します。

1、作業場周辺の片付けをお願いします

基本的に室内の作業では、室内機の下(もしくは室内機設置予定位置の下)に脚立を立てて室内機の入れ替えを行います。そのため、たとえば室内機の下に商品がある場合、移動をお願いする場合があります。

また、室内機の下にパソコンがある場合、モニターを伏せておく、パソコンはスリープモードではなく、データを保存した上でシャットダウンを行うといった準備をお願いします。もちろん、重くて動かせない場合など無理のない範囲でお願いします。

また、ブレーカー盤、室外機周辺についても同様となります。

2、従業員様、お客様への周知をお願いします

作業日当日に稀にあるのが、工事の実施を従業員様が知らされていないことです。担当者様が知っていても、従業員様が知らなかったために予定通りに作業できず遅れてしまったり、当日の作業自体が延期になってしまったりということが稀にございます。

また、お客様がいらっしゃる業態の場合、お客様が知らなかったためにクレームになってしまう、という事態も考えられます。

エレベーター等も使用させていただく場合がございます

従業員の方やお客様、エレベーターを利用する方々に対し、貼り紙をするなど、事前に周知していただけますよう、ご協力をお願い致します。
もちろん、トラブルが起きないように細心の注意を行い作業させていただきます!

3、最後に

今回紹介させていただいたことの他にも、作業内容や作業場所の状況によって当日までにお願いしたいことは変わってきます。

【エアコン工事中 立ち入りが制限?!】
エアコン本体と配管をつなぐ際、ガス溶接で火を扱います。また、人力での機器の搬入が難しい場合、クレーン作業を行います。その他にも感電の可能性がある作業など、危険な作業が含まれるため、立ち入りを規制させていただく場合があります。

作業の際は、事故、トラブルの無いように努めさせていただきますので、工事終了日までご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

by ESC事業部 テクニカルサポートグループ CS2課 難波