2021.02.04

【脱プラ?サーキュラーエコノミー!?】使用済みクリアホルダーの回収!

使用済みクリアフォルダー

2021年1月、アスクル株式会社さんが環境省「令和2年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」で採択された【使用済みクリアホルダーを回収・再資源化・製品化プロジェクト】を実施していることを知りました。

プラスチックの資源循環とCO2の削減を狙ったこのプロジェクトに弊社も賛同し、オフィスで保管していた使用済みクリアホルダーを回収してもらいました。

【使用済みクリアホルダー回収 参加方法】
① 回収ボックスを郵送してもらう

アスクル株式会社さんに連絡して、必要量に応じて回収ボックスを郵送してもらいます。(初回のみ郵送と箱の費用無料)  詳しくはこちら

② 箱に使用済みクリアホルダーを詰めて発送

箱が届いたら、使用済みクリアホルダーを詰めて、指定の発送伝票を貼って集荷依頼し、配送します。

  使用済みクリアホルダー

普通に廃棄するとどうなるの?
燃えるゴミで廃棄される場合

使用済みクリアホルダーは、燃えるゴミに分別される場合(地域により異なる)、焼却処分され、温室効果ガスとなり大気に排出されます。

燃やした熱を回収して、電気に利用している場合でも、石油からできた製品を燃やして大気に放出している事実は変わりません。

燃えないゴミで廃棄される場合

燃えないゴミとして廃棄された場合は、地域にもよりますが、粉砕して埋め立てられる場合が多いです。

資源ごみで廃棄される場合

資源ごみとして廃棄された場合は、他のプラスチック資源ごみと混ざり、再商品化される場合が多いです。ただ、他の素材と混じってしまうと、再資源化した際の原料としての価値が下がり、リサイクル用途が限られてしまいます。

近年資源ごみの輸出も難しくなっており、国内に行き場を失った資源ごみが、チップ化され、固形燃料となり、燃やされて熱回収されるケースも増えています。

理想の資源循環のために

ペットボトルのように、汚れがほとんどないプラスチック製品は、個別に回収、リサイクルすることが、再資源化した際の原料の品質を向上させ、用途を増やし、さらに回収して資源化することで、二酸化炭素を大気に放出する頻度を減らし、循環型社会(サーキュラーエコノミー)につながっていきます。

弊社はこうした取り組みに対し、積極的に協力していきます。

一番大切なことは

リサイクル率やリサイクル製品の品質向上も大切ですが、リサイクルするための輸送や処理過程でもエネルギーが必要となります。一番大切なことは、プラスチック製品自体を減らしていく工夫と、捨てる頻度を減らすことだと考えます。

今回、アスクル株式会社さんの事業をきっかけに、クリアホルダーの廃棄量の多さを実感しました。まだ使えそうなものも沢山あり、回収してもらうべきか迷いました。

お客様に提出する資料を入れるものなので、汚れた状態のものを使うのは抵抗があります。

ただ、まだ十分に使える綺麗なものについては、リユースシールなどつけて、お客様先でも再使用しやすくしたり、クリアホルダーの温室効果ガス排出量を見える化して、クリアホルダーを使用する機会を減らしたり、工夫できることはありそうです。できるところから実践していきます。

クリアファイル リユースマーク 

この【使用済みクリアホルダー 再使用マーク】は著作権フリーです。ご自由にお使いください。
また、イラストレータのデータをご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ記事
所在地域  ※各地域の担当からご連絡いたします。
会社名
ご担当者名*必須
ふりがな
電話番号
E-mail*必須
お問い合わせ内容*必須
個人情報の取り扱いについて
1.個人情報の利用目的

株式会社エコ・プラン(以下「当社」と言います)は、「お問い合わせ」画面で取得する個人情報を以下の目的でのみ使用いたします。

・お問い合わせに対する回答の為

2.個人情報の第三者への提供

当社が取得した個人情報を、第三者に提供することはございません。

3.個人情報の委託

取得した個人情報を委託する場合は、個人情報に関する秘密保持を締結した委託先に委託します。

4.個人情報を与えることの任意性等について

個人情報の提供はご本人の任意ですが、ご提供いただけない場合、1項の利用目的を達成できない場合があります。

5.開示対象個人情報の開示等及び問い合わせ窓口

開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(「開示等」といいます)に応じます。
当社の開示等の請求については、以下の相談窓口までご連絡ください。

株式会社エコ・プラン 相談窓口

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20-1 住友不動産西新宿ビル22F
TEL:03-3366-1181

6.個人情報保護管理者

当社の個人情報保護管理者を次に示します。
個人情報保護管理者: 佐久間大輔

必須