(公開日)

(最終更新日)

【事例紹介】中小企業版SBT(SME)認定支援 電気設備工事業/大阪府

導入事例
SCOPE算定支援
【事例紹介】中小企業版SBT(SME)認定支援 電気設備工事業/大阪府のイメージ画像

※写真は大阪の通天閣です。

支援内容中小企業版SBT(SME)認証支援
・WEB講習1時間×3回
・電話、メールの質問対応
講習内容・脱炭素経営の概要解説
・SCOPE1,2算定
・SBT目標設定
・SBT(SME)申請フォーム、手続き解説
・SCOPE3 自社事例解説
支援場所オンラインにて
規模/業種1社・7拠点
電気設備業
当初の理解度SBT     ★★☆
SCOPE1,2   ★★☆
---------------------
【 理解度の基準 】
 ★★★・・自社で算定、SBT目標設定済み
 ★★☆・・大方理解しているが、算定はしていない
 ★☆☆・・概要は知っているが、良くわからない
取組の主な動機リーダーシップを発揮したい
経営トップからの指示
顧客からの要請
支援期間2022年2月4~5月20日
認証月認証検討中

弊社が実施したセミナー『【1/21ウェビナー】 政府が進める脱炭素、CNの全貌!』をきっかけに、大阪府にある、電気設備工事を展開するお客様から、お問合せをいただきました。

4,5年前から環境の取り組みを重視しており、エコアクションの認証やZEBプランナー、自社ビルもZEB化し、SBTも勉強中ということで、支援させていただくことになりました。

SCOPE3の解説までさせていただいた後、「SCOPE3の算定ができるか、SCOPE1,2の削減の実現性について、まだ判断できないので、SBE(SME)申請は検討していきます」ということになりました。

お客様の声

SBTに関心を持ったきっかけは何ですか?

ZEBプランナーの4年間の報告データや、エコアクションの毎年の環境レポートのデータはあるのですが、その先をやらないと意味がないと考えていました。自分たちが決めた目標ではなく、ちゃんとした基準があるはずだと。そんな時SBTを見つけ、これだ!と思いました。

SBT(SME)認定支援を受けてどうでしたか?

「ありがとうございました。SBT目標がどんなものか、や、自分たちの立ち位置がわかりました。社用車の電化は、イメージが付かないので、これからどんな取り組みができるか、検討していきます。」

Share