2022.12.08

【当日資料公開】環境省 リーディングテナント行動方針のセミナーで弊社の取組を紹介!

弊社が参加する環境省の取組である【リーディングテナント行動方針】のセミナーに、登壇することになりました。

リーディングテナント行動方針とは、テナント企業等による脱炭素化への取組を取りまとめた「リーディングテナント行動方針」を策定し、賛同する企業・自治体等を募集・公表することで、テナント企業等のニーズを建物オーナーに伝え、テナントビル等の脱炭素化を促進することを目的とした枠組みです。

弊社も全国12拠点あるうちの3拠点で、テナントビルによる再エネ化が実現できておらず、解決策の糸口を探すために参加しています。

今回、中小企業の代表として、取組の事例を紹介することになりました。

◆セミナーの内容
10:30~10:35:主催者挨拶
10:35~11:05:事務局からの概要説明
 ・行動方針の概要、賛同による意義・メリット
 ・現在までの賛同状況
 ・今後の取組予定
11:05~11:45:既賛同者からの情報提供
 ・賛同に至った経緯、賛同によって期待する効果
 ・これまでの具体的な取組内容・成果
 ・今後のリーディングテナントの枠組みに対する期待
11:45~12:00:質疑応答



登壇の準備をする中で、テナントオーナー側である大手不動産会社のご担当者様と話をする機会がありました。

中小企業の声は、通常であれば、大手不動産会社を動かす力はないのですが、環境省という後ろ盾のあるセミナーで伝える機会を頂くことで、その声が10倍にも100倍にも届く可能性を感じました。


当日のセミナー資料が公開されました!

12/2、当日の資料が公開されました。

テナントビルに入居しており、再エネ化が進んでいない企業様がいましたら、リーディングテナント行動方針に賛同いただき、こうしたセミナーで状況を発信することで、オーナー企業様との交渉の機会を作ることができます。

その積み重ねが、オーナー企業様の認識や行動の変化につながる可能性もあると思います。今回の情報が、参考になれば幸いです。

「リーディングテナント行動方針」に関する説明会及びセミナーの資料の公開について

リーディングテナント行動方針セミナー エコ・プランの資料

政府主導【夏の節電キャンペーン】参加!効果はあった?冬は?
業務用エアコンのフロン漏洩量はSCOPE1に影響する?